集団授業コース
思考研では、小学校算数から高校数学までをスムーズな流れで体系化し、大学受験を見据えた十分かつムダのないカリキュラム作りに日々邁進しています。

① 中学数学講座G-1 コース
中学数学全体を2つに分け、 G-1A講座で中学数学の前半部分を扱い、 G-1B講座で後半部分を扱います。(それぞれ1年間のコースです)

大学入試を見すえた場合、現行の公立校における小学算数・中学数学のペースは遅すぎるので、高校数学にかける時間が短くなってしまい、結果多くの生徒さんが入試科目で数学の不要な私立文系を選択せざるを得ない状況になっています。


多くの生徒さんが高校数学でつまずくのは、高校での学習に原因があるというより、中学数学を学ぶスピードの遅さに起因する場合もとても多いのです。

大学入試まで見据えた、意欲的な生徒さんたちの参加を希望します。

② 高校数学講座G-1コース
高校数学をモノにするには、中学数学とは全く異なるアプローチの仕方が必要になります。東大・京大・阪大・医学部などの最難関大学・学部に太刀打ちしておくために必要な基礎力を培うことを目標にしています。数学ⅠA、数学ⅡBともに早めに一通り終えてしまいますので、進度の早い私立中学3年生から受講可能です。毎回授業はビデオで撮影していますので、授業を欠席した場合も思考研で授業を視聴できます。

(1)G-1α講座・・・主に数学ⅠAの内容を扱います。年内で数学ⅠAの内容を終えてしまい、年明けから数学ⅡBの内容に入っていきます。高校1年生(公立高校生)・中学3年生(私立中学生)・数学ⅠAに不安の残る高2以降の生徒さんを対象としています。
(2)G-1β講座・・・数学ⅡBの内容を扱います。9-10月までに数学ⅡBの内容を一通り終え、数学ⅠAⅡBの演習に入っていきます。高校2年生(公立高校生)・高校1年生(私立高校生)・数学ⅡBに不安の残る高3の生徒さんを対象としています。

③ (1)エクセレント大学受験数学A・B
・・・東大・京大・阪大・医学部を目指す、思考研の誇る最難関大学受験対策講座です。内容は数学ⅠAⅡBです。
Aコースでは標準問題を扱い、様々な問題パターンその発想法を示します。
Bコースではやや難レベルの問題を中心に、それらの問題の裏に潜む「共通のテーマ」をえぐり出し、思考研代表が様々な問題で使える「受験定理」を紹介し、それらを実際の難問でどう適用するのか?ということを毎週講義していきます。きちんきちんと予習と復習を確実に繰り返していけば、最難関大学入試で「解ければ確実に差がつく問題」を1問でも2問でも解きほぐしてゆく力が身についていきます。 

理系志望者は高2の後期からエクセレント大学受験数学Aを受講し、3年生前期でエクセレント大学受験数学B、そして3年生後期で実戦数学演習を受講されることを推奨します。
文系志望者は高3の前期からエクセレント大学受験数学Aを受講し、高3後期で実戦数学演習を受講されることを薦めます。

 (2) エクセレント大学受験数学Ⅲ・・・受験レベルの数学Ⅲを扱います。この講座はエクセレント大学受験数学B(理系用)の受講者に受講を許可します。永井代表が受験レベルの数学Ⅲの内容を映像授業として講義しますので、生徒さんはそれを自宅で視聴して下さい。最終的に、東大・京大・阪大理系数学、あるいは医学部入試に太刀打ちできるレベルにまで実力をつけていきます。


ほかに、中学受験算数でお困りの生徒さんのために、2018年度から「
中学受験算数レスキュークラス」(管理演習コース)を開講します。大手進学塾だけでは消化しきれぬ算数の宿題テスト直しを思考研に持ち込んで完全に消化して下さい。
分からない問題は永井代表が指導しますので、疑問はたちどころに解消!!場合によっては類題も提供します。塾だけではどうにもならない算数の難問は、思考研の「中学受験算数レスキュー」でやっつけてしまいましょう!

ただし、この講座では集団授業という講座の性質上、生徒様一人一人に合わせた学習計画の立案、弱点の分析、最適な教材の選定、といったご希望には沿いかねますので、そういった指導を志望される方は「プレミアム代表個人指導」をご利用下さい。