・「授業を聞いてわかったつもりなんだけど、どうしても点数が取れない…」という生徒さんのための演習主体の授業となります。いくらわかりやすい授業を聞いてわかったつもりになっていても、演習を積んで「できる」ところまで高めないと得点力はアップしません。
思考研代表が監督(トレーナー)として、生徒一人一人の受講したい科目の教材を指定し、それを黙々と演習してもらう形態となります。
代表が「この問題集の○○ページから××ページまで」、という形で指定しますので、それを黙々と解いていってもらいます。説明が詳しい教材を指定しますので、説明がないことを心配に思われる必要はありません。もちろん、わからない問題があれば質問してくれれば代表が説明します。
・ただ、中には基本的な内容の理解そのものが難しい生徒さんもおられますし、高校数学などは学校の授業だけでの理解が難しい場合もあると思われますので、そういう生徒さんには映像授業コースと組み合わせて受講していただきます。そして後半の時間では授業で学んだ単元に関する問題を指定して、思考研で演習+宿題として演習を深めていただく形を取ります。
 
・かつてと異なり、現在の受験参考書はかなり解説がカラフルで楽しく充実していて、自学自習しやすい内容になっていますので、よほどその科目が苦手でないかぎり、(あるいは高校数学などの一部の科目を除いて、)お渡しするテキストを見れば理解はできるはずです。思考研では一人一人の生徒さんの進捗状況を徹底的に管理して演習をしていってもらいます。理解不足の科目については映像を受講していただきますので、心配は不要です。
思考研代表が生徒さんの日々の学習の厳格なトレーナーとなります!厳格ですが愛情も注ぎ込みます!
私の指導についてきてくれれば必ず成績は上がります!真面目にやってくれる生徒を見捨てることは絶対にしませんので、安心してついてきてください。